エグゼクティブコーチングと高品質な英会話教室ならKADONA

リーダー育成コーチング&オンライン英会話

0000370369.jpg

HOME ≫ メールマガジン

メールマガジン
テーマ・感想お待ちしています。
メルマガ登録(無料)のお申し込みはこちら



効果的な質問で自分と周囲を変える

0000445212.jpg

突然ですが、朝起きて一番最初に自分に問いかけたことは何でしたか?

私たちは常に自分に自分で問いを投げかけ、次の行動を決めています。

「何時に何処でだれと待ち合わせだったっけ?」

「本日の予定は何がはいっていたっかな?」

 

このような日常での質問を振り返ると、質問の良しあしで人間の判断や方向性に大きく影響があることがわかります。
私は普段、エグゼクティブコーチとしてミドルマネージャーから経営者の方に数多くの質問をし、
彼らの内面に眠っている気付かなかった一面や本質にリーチしています。そ
こにより早く到達するためには、「鋭い質問」をする技術が必要です。
ですから、コーチングセッションの時以外でも常に書籍に目を通し、
より先端の尖った「鋭い質問」ができるよう考え、ストックを貯めています。

 

このように、コーチからよい質問を投げかけてもらう他に、自分自身でもよい質問を問いかけることができます。
今日は、効果的な質問を自分と周囲に投げかけるためのポイントをいくつかご紹介します。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

自分に正直であるか

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

自分を客観的な視点でとらえ、評価をするのは案外難しいものです。

例えば、本当はやりたくない仕事だとしても、そこに人脈がありお金が絡み、その他の誘惑までついてきてしまうと、
その仕事に着手してしまう可能性があります。
その場合、自分に正直に生きている、と評価できるでしょうか?

 

自分が今、お金と時間と労力を投資すべきところはどこなのか?

常に厳しい目で自分を評価し、邁進していくためには、何が必要なのか?

自分の強みが最大限に活かされる環境はどういったところなのか?

 

目の前の誘惑に惑わされることなく、自分の道を逸脱せず歩むには、現在いる時空間から一旦身をはなし、
上記のような質問を自分に投げかけてみると、冷静に自分を評価することができます。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

周囲の人間とどう関わろうとしているか

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

人間は周囲からのフィードバックなしには成長できません。
それはセルフイメージした自分と、周囲から見える自分のイメージにはギャップが生じるからです。
意図的でもそうでなくても、そのギャップを埋めるためには周囲の人間がどうあなたを捉えているか知る必要があります。
まずは下記の質問を自分に問いかけ、それから相手に対してタイミングよく自分に対してのイメージを聞き出してみてください。

 

本当に困ったときにこの人は私を助けてくれるだろうか?

この人に自分はなにをしてあげられるか?

自分に対してどんな印象を持っているのだろうか?

 

相手から返ってくる答えは意外な物かもしれませんし、時には痛いフィードバックを受けることもあるでしょう。
それを受け取り、さらにその人との距離を縮め相手のために自分を磨くことに投資することができるかは、あなた次第です。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

全体的な方向性は思い通りに進んでいるか

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

情報が多く、今日と明日では状況がすぐに変化してしまう現代では、
見通しを立てたこともすぐに道がまた見えなくなることがあります。
その日1日ごとにあなたが進みたい方向に全体的に向いているか、ということを確認しておくことが大切です。

 

今日新しく得た情報は、既存の予定にどんな影響を及ぼしただろうか?

全体のバランスを見た時、どこを補正する必要があるだろうか?

ベクトルが合っていない単体はないだろうか?

今進んでいる方向は、本来自分が目指したかったことだろうか?

 

さらに上記の質問をあなたのチームに投げかけることで、新たな見え方が手に入ります。

 

 

以上、効果的な質問を自分と周囲に投げかけるためのポイントを数点挙げてみましたが、
まだここには書ききれないくらいの視点が沢山あります。ぜひご自身で質問の追加項目を作り、
自分と周囲を成長し続ける良い質問を考えてみてください。

効果的な「鋭い質問」を作ることは、良いリーダーとなる必須の技術です。
 

311日(土)「今、経営者・リーダーが身につけたい質問力」セミナーがあります。ぜひこちらにて実践してみてください。

http://kadona-international.com/event.html

 

 

コメント

KADONA

株式会社KADONA

【電話】
03-3870-5520

【事業内容】
企業及び個人へのコーチング
英語スキル向上に係るサービス

モバイルサイト

株式会社KADONAモバイルサイトQRコード

株式会社KADONAモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!