エグゼクティブコーチングと高品質な英会話教室ならKADONA

リーダー育成コーチング&オンライン英会話

0000370369.jpg

HOME ≫ メールマガジン

メールマガジン
テーマ・感想お待ちしています。
メルマガ登録(無料)のお申し込みはこちら



好き・嫌い、味方・敵、戦う・逃げる・・・第一印象できまる相手への好意

0000447269.jpg

みなさんは第一印象をどれくらい重要視されていますか?

第一印象が与えるその後の人間関係は、どれくらい影響のあるものなのでしょうか?

 

私たちは普ほとんどの情報を最初に視覚から取り入れています。
相手の服装、表情、ジェスチャー、髪型、メイクなど目からの情報は多大なものです。

次に相手と話す機会があれば、言葉を通して共通の部分、違う部分を探し出します。

この目・耳・脳を使ったプロセスにおいて私たちは自然に相手に対してABかのタグ付けをしようとしています。
そのタグが「好き・嫌い、味方・敵、戦う・逃げる」といった
2種の対局するどちらかの物になります。

 

このタグは2度目に相手に会った時、相手の情報記録処理能力を早くするものとして有効に働きます。
ただ一度ついてしまったタグは、その後の人間関係において剥がすということはあまりありません。
それほど第一印象で受けた相手からのインパクトはとても大きいものです。

 

今回はこの第一印象は何に基づいて決まるのか、それを有利に活用する方法、
そして第一印象にコントロールされず相手と良好な人間関係を構築する方法をご紹介します。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

第一印象の基準

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

そもそも第一印象は何に基づいて決まるのでしょうか?

それは価値観です。
価値観については過去のコラムでも何度も登場してきましたが、人間が育つ環境において自然によりどころとしてきたベースになるものです。

例えば私は「楽しい、創造する、洗練された」という価値観をベースにしています。

相手と関わる際に、「自分の価値観と合うか合わないか」ということを考えながら、
視覚から情報を取り入れたり、話を聞く視点を変えてみたり、脳を働かせ思考を巡らせています。

ただ、価値観にぴったり合う人というのは、あまりいないですよね。

その点では対局にある価値観の人は明らかに「嫌い」という部類になってしまいますが、
そうでない限りは「まあまあ好き」「時々話すくらいならいいかな」というような判断になります。

相手によっては第一印象ではあまりフィーリングが合わなかったけど、
2回目よく話していたら意気投合した、という展開もあります。この場合、話すプロセスにおいて相手が大切にしている価値観が見え、それが自分の価値観と一致することで意気投合ということになるのです。
そういった観点から、相手が何を大切にしているかを聞きとること、大事ですね。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

第一印象を有利に活用する方法

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

これほどインパクトのある第一印象ですから、有利に活用すれば2回目に会うチャンスに導くことができるのは確実です。
それには
2つの方法があります。

1つは視覚からの情報を最大限に活かすこと。
日本人は「趣」を大切にする文化ですから、大勢の場に行くのであれば目立ちすぎず周囲となじむようなメイク、髪型、服装を選ぶのが無難だと思います。

11で会うのであれば、相手の方の業界と好み、年齢、会う場所に合わせた物を選びましょう。

2つ目は「よく聞く耳をもつ」ことです。
「自分のことをアピールして話さないと、相手に好印象を与えられないのでは?」と思いますよね。
人間は「自分のことを話したい」生き物です。
だから相手の話を聞いてあげるだけで、「この人は自分に興味を持って聞いてくれるんだ」という好印象を与えることができるのです。
さらにいいことに、よく聞くということは相手の価値観を判断することにもなります。
よく聞き、相手が何を大切にしているのかを探してみてください。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

第一印象にコントロールされず相手と良好な人間関係を構築する方法

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

第一印象でついたタグは、その後の人間関係においても剥がすことが難しい点を冒頭にお話ししましたね。
ですからフィルターを通して相手を見ていることになります。

そうすると何が起こるかということですが、
その相手が今日どんな気分で、最近どんな新し行動をして発見があったのか、どんな成長をしているのか、という点に気付きにくくなるのです。
つまり相手の断片を短いスパンで見ることが難しくなるのです。

もし相手の成長を短いスパンで見ることができたら、相手の新しい良さやこれまでにない魅力に気づくことができます。
そこから相手に対しての印象が変わり、関係性が向上する可能性もあるのです。

フィルターを一度リセットし、タグを剥がして相手を見る、という習慣をつけてみましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?
第一印象はパワフルなものだけに、上手く利用し、またとらわれすぎないで相手を見つめなおすこと、
ぜひ実践してみてくださいね。

 


 

コメント

KADONA

株式会社KADONA

【電話】
03-3870-5520

【事業内容】
企業及び個人へのコーチング
英語スキル向上に係るサービス

モバイルサイト

株式会社KADONAモバイルサイトQRコード

株式会社KADONAモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!